ABOUT COMPANY

協立ってどんな会社? 


耳を澄ましてください。建物の鼓動が聞こえますか?

笑顔で溢れる場を提供したい

快適な空間を提供したい

そんな場を提供するまでのお手伝いをするのが、
我々のミッションです。

設備(エアコン、空調、キッチン、衛生等)が出来上がるまでの、設計・施工管理を主な業務としています。
工事は我々の監督業務の元、協力業者の方々にしていただいております。

特に皆さんが良く利用される「飲食関連店舗の設備」をプロデュースすることを得意としています。

安定的成長から持続的成長

昭和48年(1973年)12月設立以来、商業施設やテナントの空調、
衛生工事の設計・施工分野で業界をリードしてきました。

これからもお客様の声に真摯に耳を傾け、確かな技術力で信頼を築き、
社会と共に着実に成長してまいります。

真のプロとして―


現状への不満・将来に対しての不安を抱いている方

エアコン・空調・キッチン・衛生設備を的確に設置し、皆様に快適な空間をご利用いただくためには入念な準備、確かな技術力が必要です。

施工図へのこだわり


現状への不満・将来に対しての不安を抱いている方

確かな技術力。それは一生ものの技術力。

施工図を描ける、読める、使いこなせるスキルを習得できるよう注力しています。その為の教育プログラムも用意しております。

Withコロナの時代に、協立が担う役割とは

感染予防のためのガイドライン

新型コロナウィルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウィルス感染症対策の見解」(令和2年3月9日及び3月 19 日公表)によると、これまで集団感染が確認された場所で共通するのは、

①換気の悪い密閉空間

②多くの人が密集していた

③近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた

という3つの条件が同時に重なった場合であるとしています。

その為、商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気についてのガイドラインが発表されました。


コロナという厳しい社会情勢のなか、「換気・衛生」に対するニーズは高く、

我々の社会的責任および期待も大きいものがあります。

―安心して生活できる空間を提供したい―

それが当たり前にある事を大切にする会社

それが協立です。